人気ブログランキング |
素敵なワンピースとスカートが出来ました!
素敵なワンピースとスカートが出来ました!_f0083904_21114675.jpg
只今、ジェイアール京都伊勢丹の5F特設会場(中央エスカレーターをあがって左側)にて開催中のimagereelさんとこの舟さんの期間限定ショップ
ラフィアなどをメイン素材に使った夏のお帽子に豊かな装飾を施した<イマージュレール>さんと木版画家藤村洋介くんが立ち上げたブランド<この舟>のアイテムが沢山並んでいます
この舟の藤村くんデザインの個性豊かなオリジナルテキスタイルを使ったお洋服の一部の縫製を担当させて頂きました
木版画作品でも人気の高い『糸通し』や『床屋ストライプ』などがお洋服の生地になるなんて、藤村ファンには堪らないアイテムでしょう!
一枚、一枚縫製が仕上がるたびに『可愛い〜〜〜!!!』と夜な夜な誰かにこの思いを伝えたい!とソワソワしたものです(笑)

素敵なワンピースとスカートが出来ました!_f0083904_213772.jpg 
中でもこのワンピースが仕上がったときの満足感ったら!(笑)
ワンピースのデザインも色も絵柄もボタンの色、配置も全てが完璧です!
販売会場でも『可愛い!』とご好評を頂いているとの事
そうでしょ、そうでしょ〜
可愛いです!
今回の中で一番個性が出る一着なのではないとか私は思っているのですが、どうでしょう?
でも、この一番個性があるワンピースが一番、だれにでもお似合いになるんじゃないかとも思います
例えば、帽子やバッグ、靴、カーディガンなどをシンプルな色や形のものであわせるとすーっと自然に着る人に馴染む気がします
気になる方は是非、ご試着をオススメします!

素敵なワンピースとスカートが出来ました!_f0083904_21471860.jpg
こちらは白いワンピースと同じ形となっております
身長160cmくらいの方でひざ下丈
身長が高めの方はレギンズやパンツなどとあわせるのもオススメです
袖は七部丈
スタンドカラーに胸元にはコロンと丸いクルミボタンが色違いで3つ
全体的にゆったりしたシルエットなので、寒い季節はインナーにハイネックのカットソーなどを着る事も可能です(そのときは胸元のボタンの開け閉めで自分にあう着こなしを見つけて下さい)
色違いのネイビーもございます

素敵なワンピースとスカートが出来ました!_f0083904_21553577.jpg
こちらのスカートは大きめのボックスプリーツが入っています。
上品な着こなしや綺麗目カジュアル、両方でお楽しみ頂けるスカートです
こちらもコロンとまぁるいクルミボタンをウエストに3つ使用しており、多少のサイズ調整が可能です

ワンピースと同じカステライエローの色違いもございます
皆さん、特に女性の方は一度は見た事があるのではないでしょうか
ただ、実際に使っている人は少ないかと・・・
そして、気がつくと紛失している(笑)
そんな『糸通し』が可愛い!と改めて注目されるテキスタイル
よ〜くよく、見て下さい
糸通しってこんなに可愛らしいデザインだったのですよ
縦に入ったJAPANの文字も素敵じゃないですか!(笑)

素敵なワンピースとスカートが出来ました!_f0083904_2262634.jpg
この他にも床屋ストライプの生地を使ったシャツやパンツ(男女兼用)やユニークなモチーフをプリントしたTシャツやバッグなどもあります
imagereelさんの帽子も本当に装飾が様々で多くの方がお似合いのひとつが見つかると思います
嬉しい事にラフィア素材のお帽子もサイズ調整が可能なのです
是非、お洋服、お帽子、お手に取って、ご試着下さい

今回、私にとっては初めての量産(と言ったら大げさですが・・・)
初めて仕立てるデザイン
初めてのデパートでの販売
縫製担当で参加させて頂いたのですが、沢山の学びがありました
そして、益々自分の技術も向上させたいと強く思いました。
お声掛け頂けたことに感謝いたします

imagereel & この舟 の『あじさいデート』
沢山の方にお楽しみ頂けますように!
6月7日(火)までジェイアール京都伊勢丹5F特設会場(中央エスカレーターあがって左手側)にて開催中です
お洋服は数に限りがあります
気になるものがありましたらお急ぎ下さ〜い
また、こちらでご紹介しているアイテムが完売の際にはご了承くださいませ
# by sandwich-hug | 2016-06-03 22:31 | hug(kyoto)
辻恵子さんの展覧会に奈良へ
辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_2022157.jpg6月1日(水) ご案内を頂いていた辻恵子さんの展覧会を見に奈良へ行って来ました。
辻さんは私が好きな作家さんのお一人。
ありとあらゆるジャンルの物づくりをされている方々が『作家さん』と呼ばれている昨今。
もしかして、簡単に『作家さん』なんて言葉で呼ぶのはちょっと格がちがうかも・・・なんて思ってしまうくらいに彼女の手から生まれる作品は本当にすばらしくて、毎回感動してしまうのです。
可愛い〜とか欲しいなぁ〜とかそんなレベルではなく、驚きと感動なのです!
熱い・・・私、熱くて、ちょっとウザいですか?(笑)
いや、でも本当に素晴らしいのです!
作品が好きすぎて、毎回、ワクワクとドキドキが止まらないのですよ、本当に!

辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_20172911.jpg
こちらが今回の展覧会会場になります、NAOT NARAさんです。
ならまちにあります。
ならまちに詳しい方はご存知かと思いますが、NAOT NARAさんは元ボリクコーヒーさんの場所です。

辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_20201754.jpg
近頃、NAOTのお名前はよく耳にします。
私の周りでも愛用者は沢山。
今回の辻さんの展覧会会場はイスラエル製の靴屋さんなのです。
フカフカの履き心地。
足が喜ぶ靴。
是非、素敵な靴も併せてお楽しみ下さいね。

辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_20241569.jpg辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_2024584.jpg
さて。今回の辻さんの展覧会ではタイトルにもあるように貼り絵と切り絵の作品を拝見する事ができます。
この画像で『あー!』と気づかれた方も多いかと思います。
そうです、今期のNHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオープニングに流れている映像は辻さんの作品なのです。
そして、宇多田ヒカルさんが歌う主題歌「花束を君に」のミュージック・ビデオも辻さんの作品。
これらの原画が並べられていました。

辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_2040359.jpg
そして、そして、私が毎回楽しみでならない切手を使った切り絵の作品も何点かありました。
本当に好き!
この切手の作品は驚きと感動なのです。
今回はこんなに可愛い小さなボックスに入ってる〜〜〜。
なので、いつもと見せ方も違います。
画像では凄さを伝えるのは難しいです。
是非、是非、実物をご覧頂きたい!
辻恵子さんの展覧会 『貼リ切ル』は6月12日(日)まで奈良県は奈良市、ならまちにありますNAOT NARAさんで開催中です。




辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_20464728.jpg
奈良といえば大仏様
しっかりと拝観させて頂きましたよ。

辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_20534613.jpg辻恵子さんの展覧会に奈良へ_f0083904_20532279.jpg
この日のランチは新しい場所に移転をされたボリクコーヒーさんにてベトナムカレーとベトナムコーヒーを頂きました。
美味しかった〜。
こちらへも是非に。
# by sandwich-hug | 2016-06-03 21:03 | おでかけ
7710 101010 トートバッグ展 tottori 開催中です。
7710 101010 トートバッグ展 tottori 開催中です。_f0083904_19174887.jpg私個人で参加させて頂いています。
2013年10月10日に長野市内10カ所でスタートしました、7710 101010〜ナナット トート展〜
グラフィックデザイナー、イラストレーター、クラフト作家、アクセサリー作家、写真家など長野を拠点に活動をしているクリエイターズユニット< nana't >が活動10周年のイベントとして、各地のゲスト作家も交えて、それぞれのトートバッグで国内10府県を行脚。
長野、岐阜、名古屋、熊本、静岡、新潟、千葉、秋田、京都と日本を駆け巡り、10カ所めの鳥取でついにゴールとなりました!
鳥取県は鳥取市にあります、可愛い雑貨店山二鳥さんで6月12日(日)まで。
私も『鳥取と言えば〜!』なトートバッグを作りました。
それぞれ、個性溢れる作品が沢山ございます。
鳥取近郊にお住まいの方、また、観光で行かれる予定のある方も無い方も是非、是非に、この機会に山二鳥さんへお運び下さい。
お気に入りのトートバッグが見つかりますように〜♪

2年と少しかけて参加したこの企画展
「あんなの作りたかった、もっともっと作りたかった」と私は思うように製作が進まず、いつもギリギリ納品だったり、各地に搬入に行けなかったことなど後悔はありますが・・・でも!でも!!とても楽しい行脚でした。
今回、nana'tメンバーの一員として参加出来た事、うれしく思います。
ありがとう〜。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
# by sandwich-hug | 2016-05-23 19:40 | hug(kyoto)
4月24日は 『おでかけマルシェat喫茶いのん』へ〜!
桜もいよいよ満開の京都です。
街なかは国内外からの観光の人達といろんな言語が溢れて、もう、日本じゃないみたいです(笑)
そんな外の影響は全く受けず、当店はの〜んびり、ゆ〜っくりしております。

さて、臨時営業と臨時休業のお知らせです。

4月6日(水)臨時営業いたします。
久しぶりの水曜日営業です。お近くにお越しの際にはフラリといらして下さい。

4月8日(金)臨時休業いたします。
7日(木)の定休日と2連休となりますのでお越しの際にはご注意下さい。

4月24日(日)臨時休業いたします。
イベント出店しています。詳しくは下記をご覧くださ〜い♪

4月24日は 『おでかけマルシェat喫茶いのん』へ〜!_f0083904_19484792.jpg賀茂川の袂、丸太町通りにあります、喫茶いのんさんにて開催の『おでかけマルシェ4月24日at喫茶いのん』に私の個人ブランドaHnaで参加します。
このマルシェは京都・今出川のボビンロビンさんが4月13日(水)より開催されます、お洋服のセミオーダー会『ボビンロビン洋裁店~春の小窓~』の1日限定おでかけイベントです。
オーダー会をされているメンバーに加わり、手作り石けんや木工のお店や帽子、アクセサリー、バッグにメンズ&レディースのデザイナーなど1日限りのメンバーと賑やかなマルシェになることでしょう!
わたくしaHnaは夏に大活躍なスカートをお届けいたします。
今回は初めてキッズサイズも作りますよ!
また、hugからも作家さん作品を少し。

春真っ盛りのこの季節、賀茂川からの気持ちのいい風をうけながら、の〜んびりと美味しい、可愛い、楽しい時間をお楽しみくださ〜い。

『おでかけマルシェat喫茶いのん』のFacebook pageでは参加ブランドさんの紹介が随時アップされますので、こちらのチェックも是非に!

皆様のお越しをおまちしております!
# by sandwich-hug | 2016-04-03 20:08 | おでかけ
レンタルラックを始めます。
追記:現在、諸事情により、レンタルラックの募集は休止しております。誠に申し訳ございません。(5/23)

レンタルラックを始めます。_f0083904_1644419.png本日より3月。雪が舞う京都です。
そういえば、5年前の3月3日も吹雪でしたね。
早く、これぞ春! という気候になってほしいものですね。

さて、hugはこの春、ちょこっと新しい試みを始めます。
まずは
お洋服の作家さんを対象とした <レンタルラック>
こちらは通常の委託販売と違い、毎月決まった場所代を頂き、販売手数料を下げるというシステムです。
巷にあるレンタルボックスと同じですね。
なぜ、通常の委託販売と違い、レンタルラックなのかと申しますと・・・
昨年、自身が他店での洋服の販売をした際に手数料というものの大きさを改めて感じました。
今まで当店でお取り引きをして頂く作家さんにははじめに『販売手数料のことを踏まえた販売価格をつけて、ちゃんと利益が出る値段にして下さいね』とはお伝えしていたものの、いざ、自分の事になるとついついコレくらいが買いやすいかな?とギリギリのラインで値段をつけてしまいました。
沢山のご注文を頂くと嬉しいし、もちろん、喜んで頂けるようにと素材にもこだわり、可能な限りのリクエストには応え、ひとつひとつきちんと仕上げます。
それなりにお金も時間もかかります。
私は自分が作るものには自信を持ってお届けをしています。
そこから頂くお客様の嬉しいお言葉は本当に励みになります。
でも、さらに技術など色々な面で自身の向上を目指すと『嬉しい 楽しい』だけでは続けられなくなります。
よく手作りを始められたばかりの方が言います。
『見てもらえるだけで良いんです♪♪♪』
そうですね。その気持ちも大切です。
はじめの第一歩はそこからです。
でも、いつまでも見てもらうだけじゃ、自分のお腹は膨れません。
また、作品を取り扱っているお店の方のお腹も膨れません。
お腹がすくと動けません。

自分が作ったものが売れる
お客様にも喜んで頂けた
販売店の売り上げにも繋がる
関わったみんなが嬉しい
私は自分が作る洋服の値段と向き合い、結果、それを昨年の東京、鎌倉、神戸で感じる事ができました。

お店側としては販売手数料はとても重要で、ある一定のラインを保たないと続けられません。

いま、当店は雑貨屋やアクセサリーがメインとなっていますが、納品される作品の価格を見て、『これが売れた時に作家さんの利益はいくらなのか? 数百円!?』などと考えてしまう時があります。
今は手作り作品を販売する場所は沢山あります。
価格も様々です。
『安くないと売れない』
そんな場所もあると思います。
でも、ちゃんと自分の自信作に見合った値段を付けて欲しいのです。
その価格でも売れる場所で販売すれば良いのです。
きちんと価値を理解して下さるであろうお客様にも自分から発信すれば良いのです。

売る側、作る側、両方の立場を過密に経験した昨年。
この先の自分のあり方、どのようにして過ごしていきたいのか、色々、沢山考えました。
好きな事はやり続けたい。
たぶん、この気持ちは多くの作り手さんも同じなんじゃないかと思います。

なんだか、私事をつらつらと綴ってしまいましたが、今回スタートする<レンタルラック>は自分なりにお店側も作り手側も続ける事が出来る形ではないかと思っています。
なので、契約期間を設けます。
期間中にいい結果が出ない場合は、お話し合いの上、契約解除という選択もあります。
売り上げがイマイチなのに、場所代だけを払うのは無駄です。
他にも作品に見合った場所、ターゲットになるお客様の来店が多い店、販売方法は沢山あります。
売れないからといって、待つのではなく、動きましょう。
動かすと流れが変わることはあります。

詳しくはこちら『レンタルラック参加作家募集のお知らせ』をご覧ください。

今回の募集はレディースのお洋服の作家さんのみです。
雑貨やアクセサリーの募集はありません。
雑貨やアクセサリーもレンタルスペース的なお取り引きができたらいいな、とも思うのですが、既存のレンタルボックスのイメージが強すぎて、<当店らしくする方法>を見つける事が今はできていません。

ご自身の作品にちゃんと利益がでて、たのしく続ける事ができるのかどうか、きちんと考えてからご応募下さい。(是非、電卓を使って数字を出してみましょう!)
長くお取り引きが出来る作家さんのご応募をお待ちしております。


そして、この春に始めたいことのもうひとつはワークスペースの設置です。
何か作りたいんだけど、なにをすればいいのか分からない
作ろうとレシピや材料は揃えたけど、手をつけていない
時には講師の方を招いてのワークショップ
時にはとりあえず手を動かして何か作りましょう! 何が出来るのかはお楽しみ!!
そんなテーブルをひとつ設けてみますね。
『黙々と手を動かすと自然と目指す道が見えてくる』
これ、本当にそうなんだ!と私も実感しました。
また、この詳しい内容は改めてお知らせしますね。

こちらをご覧頂いているお客様で『近頃、欲しいお洋服が無い!』と思われている方がありましたら、
どうぞ、このhugのラックを楽しみにしていて下さいね。
# by sandwich-hug | 2016-03-01 21:58 | hug(kyoto)