カテゴリ:おでかけ( 20 )
三田の素敵なお店に行って来た♪
f0083904_18424685.jpg先日の定休日、友達の車でドライブデート♪ 
ずっと、行きたかったお店Barnshelfさんへ行って来た♪
いろんなところ、いろんな人からお噂は耳にしていました。
牛小屋を改装してお店にしているって!?!?
す、スゴすぎる。
そして、なんだかステキすぎる。
気になりすぎる〜!
はい。
お店に続く小道から、店内に入る扉、高い天井に明るい店内、
物腰柔らかなオーナーさん
もぉ、ワクワクですよぉ。

何がなんだか楽し過ぎて、欲しいものあり過ぎて、
とうとう決められなくて
友達のプレゼントを買って、自分の物は買えず・・・

何がいいって簡単には言えないんだけど
雑貨にお洋服に本にカフェ・・・
売っているものだけじゃ、ないんだな。
空気感。匂い。
お店ってオーナーさんのこだわりとか、好きがあってこそだな。
何故だかうれしくなるお店でした。

電車で行くのはちょっと大変。
また、誰かにくっついて行こう♪

f0083904_192291.jpgBarnshelfさんに教えていただいて、オススメのお店
うわのそらさんへ行って来た♪
ランチ時間を少し過ぎてたのだけど、快く『いいですよ』って言ってくださり、素敵なランチにありつけた。
すごく美味しい!
「心も喜ぶごはん」のお店だぁ。
メインにスープに小鉢2種、白米
食後にはアイス最中とコーヒー。
心もお腹も大満足なごはんが頂けます。

店内の薪ストーブもよかったな。
ギャラリーショップもあって、器や焼き菓子などの販売もありました。

こちらも車じゃないと行けないかも。
また、誰かにくっついて行こう♪


三田、篠山がアツイらしい。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-12-08 19:24 | おでかけ
遊んでます!
今日から8月、夏真っ盛り〜。暑いけど、夏が一番好きな季節です。
楽しい事が多過ぎて、あっという間に過ぎていく。それが夏なのです。

この夏は遊んでいます!(笑)
6月からいろんなところに行っています。
そんな、遊びっぷりをちょっとご紹介(笑)
f0083904_22413495.jpg
6月は金沢に行きましたよ。金沢駅、すごいですね〜。
東茶屋街行ったり、近江市場でお寿司を食べたり。
目的は21世紀美術館の『オリーブ展』だったんですけどね。
21世紀美術館と言えば、プール!潜って見上げたり、地上から覗き込んだり。
常設展も堪能。
遊び過ぎて、兼六園に行けなかった(苦笑)


f0083904_2247569.jpg
7月。まずは通天閣パフェを食べに行きましたよ!
今年で通天閣は100周年なので、周辺のお店では100周年を記念したメニューが色々あります。
なかでも、コレ! もう、3月から行くと決めていたので、待ち遠しかった〜(笑)
DENENという喫茶店の『通天閣パフェ』 高さは約30cmほど。
お店の方の『花火付きにしますか?』に『もちろん!』と(笑)
テンションあがる〜〜〜。
たぶん、子どもの時に初めて『パフェ』を食べたのと同じくらいにワクワクしました。
パフェの中身は・・・
まぁ〜まぁ〜まぁ〜、お祭りですから! 雰囲気を楽しむのです(笑)
気になる人は是非に♪
で、串カツは食べても、通天閣には登らず(笑)
100周年 おめでとうございます。


f0083904_2303566.jpg
京都の夏は祇園祭りから始まります。 7月も10日を過ぎるあたりから鉾町には山や鉾が建ち始め、夜の提灯に灯りがついた宵山は毎年、沢山の人で賑わいます。
3日間の夜の山鉾を堪能した翌日は、いよいよ、巡行。何トンとある鉾が交差点で向きを変える時には拍手喝采。
大きな通りではテレビで中継される程、それぞれの山鉾の見所も満載ですが、最後、それぞれの町内に帰る時に通る新町通りは細くて、電線や建物のギリギリのところと通ります。
なので、ホント、間近で山鉾を見る事ができて圧巻です。
個人的には朝に見る鉾も好きなので、早くに家を出て、鉾町を自転車で徘徊します(笑)


f0083904_23153498.jpg
奈良にもいきました。京都駅からJRで45分! 
神戸より近い!? 
美味しいご飯やおやつを食べたり、気になるお店を覗いたり、鹿の写真を撮りまくったり(行く度に、いつも沢山撮る鹿の写真はどれも同じ。なのに、また撮る(笑))、興福寺と大仏様も。
大仏様はたぶん30年ぶり!
さすがに柱の穴(大仏様の鼻の穴と同じ大きさ)は通れないと思って挑戦しなかったんだけど、実は通れるかも!?と言う事が判明したので、次回は挑戦しようかな。
奈良に流れるまったりとした時間がいいわ〜。歳を重ねたせい?(笑)


f0083904_23244857.jpg
下鴨神社のみたらし祭。実は初めて行きました。
御手洗(みたらし と読みます)川に足をつけるとすーっと汗も引いて、気持ちよかった〜。
みたらし祭りについて下鴨神社のHPで見てください(笑)

と、こんな具合に夏を楽しく過ごしています。
この勢いは8月も続くのであります!
[PR]
by sandwich-hug | 2012-08-01 23:31 | おでかけ
cafe homeに行って来ました〜♪
f0083904_1955541.jpg
今年の春に左京区にオープンした友達のカフェ cafe home にやっと行って来ました!
オープン前にケーキの試食とかをいただいていて(笑)、それがめちゃくちゃ美味しくて!
早く行きたいと思いつつも月日は流れ・・・
で、先日にやっとお邪魔する事ができました。
大きな窓と店内にはかわいい雑貨(非売品ですよ。)や植物が沢山あって、ほんと、ほっこりと落ちつく空間が心地いい。
今回はツナサンドを頂きました。
ボリュームのあるパンは自家製で、これまた旨ッ!!
他にキッシュのランチもあって、それも美味しいのでございます(試食済み(笑))。
他のお客様のオーダーをちらっと見たのですが、なんと、アイスコーヒーのグラスがデカっ!
これからの季節、大きいグラスのドリンクはかなりうれしい♪
ケーキもサンドもキッシュも美味しくて、幸せ感じちゃいます〜、そんなカフェです。
彼女は元々、神戸・三宮にあるカフェのスタッフだったので、『さすが!』な腕前です。

f0083904_2013872.jpgカフェの前には疎水が流れていて、その疎水の向こう側には、な、な、なんと銀月アパートメントが!
京都のレトロな建物として有名なこのアパート。
写真では見た事があったりしたのですが、直接に見るのは初めて。
実際に住んでいらっしゃる方が居られるので、写真を撮るのも気が引けたのですが、すみません!1枚だけ〜と。
木が生い茂り、アパートの表札も剥げてたけど、たしかに『銀月アパートメント』
機会があれば、中に入ってみたい。

f0083904_2019589.jpgそして、疎水沿いを南に進むと『駒井家住宅』もあります。
こちらは金曜と土曜は見学ができるみたい。昭和初期の洋館、見てみたい〜〜〜。
詳しくは財団法人日本ナショナルトラスト保護資産 駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)をご覧ください。

ぜひ、cafe home と併せてお楽しみくださ〜い。

cafe home
京都市左京区北白川東平井町30
OPEN 11:00〜18:00(L.O 17:30)
定休日 日曜・月曜
[PR]
by sandwich-hug | 2012-07-04 20:29 | おでかけ
金沢に行って来ました!
f0083904_17153528.jpg先日の定休日は弾丸日帰り金沢への旅〜。
なんとも近代的なJR金沢駅。
大きくて、ゆったりした感じがいい〜。
一緒に行った友人曰く『ヨーロッパの駅みたいやわ〜』とのこと。
目的は21世紀美術館なんだけど、その前に金沢らしいところへと、バスターミナルで1日周遊チケットを買って「ひがし茶屋街」を目指しました。

f0083904_17231495.jpgひがし茶屋街。石畳に古いお家がところ狭しと並んでいます。
小京都といわれている金沢。確かに祇園やら先斗町あたりに雰囲気が似ているのは、御茶屋さん街だったからですかね。
いろんな路地を入っては写真を撮りまくり。
ワッフルみたいな木の壁が可愛い。
でも、赤っぽく塗られているのは、なぜ???
地元のおじさんに聞いても、いまいち解決はしなかった(笑)
「元御茶屋さん街だから、派手に???」で妙な納得を・・・そうなのかな・・・
そして、小京都と呼ばれるだけあって、京都が舞台になっている映画やドラマの中には、ここ、金沢がロケ場所になっているという話も聞いた。
そんな帰り道、船越栄一郎さんと的場浩二さんがロケをしている現場に遭遇。
京都に住んでいても、撮影現場に遭遇した事ないわ!(笑)

f0083904_17375184.jpg本日の目的。21世紀美術館にて開催の『Olive展』 創刊号から最終号までが「デン、デデ、デーン」と並べられており、全てに目を通すのは開館から閉館まで居ても出来るだろうか?(笑)
それでも、今、自分の手元にない号をじっくりゆっくり見入る。
「これは私が15歳の時」とか、年代でその頃の自分を思い出し、胸がキュンキュンとした。
まさにカルチャー。生活そのもの。等身大であり、憧れでもあったなぁ。少しがんばったら、手が届く憧れ。
今、見ても、写真もモデルの女の子も可愛い。
こんなファッション雑誌って、今、ある??? 思いつかない。
もう1度、自分が持っているOliveを全部見てみようと思った。
ちょっと忘れている、でも、大切なものが見つかる気がする。

f0083904_17511131.jpg21世紀美術館といえば、これ。レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」
中の世界と外の世界を行ったり来たり。
池の鯉ってこんな気分なんかな、とか思ったり。

f0083904_17545722.jpg雲を測っているんだって。
風の強い日とか夏の入道雲は大変ですね。

f0083904_17562624.jpgうさぎ椅子!!!可愛い〜。
でも、私のお尻には小さかったの。

f0083904_1758795.jpgジェームズ・タレルの「ブルー・プラネット・スカイ」 切り取られた空。 
もったいない。

金箔ソフトも食べたし、お寿司も食べたし、雑貨屋さんや古着屋さんも行った。
水曜定休日のお店が多かったんだけど、みっちり、最終のサンダーバードまで金沢を満喫しました。
やっぱり、「行きたい時に、行きたい場所に行く」って大事。
いつもと違う時間が流れて、いつもと違う空気を感じる。
大切、大切〜♪
満喫金沢への旅でした。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-06-15 18:12 | おでかけ
鎌倉、東京、行ってました。
f0083904_0315953.jpg先日の第2水曜日と定休日の木曜日を利用して、鎌倉、東京に行ってました。
目的は2つ。
まずは今年の始めに鎌倉にアトリエショップをオープンさせたhappa doさんの『葉っぱ小屋』へ。
伺うときは絶対に秘密で突撃してやろう!と決めていました(笑)
そして、その時がキターーーーー!(笑)
任務はひっそりこっそり行って、彼女を驚かすこと。
大成功!!!
目があった瞬間、お店の中から『わぁぁーーーーー!!!』との大きな声(笑)
小さなアトリエショップの葉っぱ小屋はhappa doさんの好き!や、かわいい〜!や、たのしい!!!が詰まった空間でした。
やぱり、通常の個展やイベントでは伝えきれない彼女らしさが、そこには溢れていました。
本当に可愛くて、心も喜ぶお店です。
不思議な動物たちも沢山で、かなり見応えありました。
アトリエショップではオーダーやワークショップを随時開催しているとか。
happa doファンの方にはたまらない場所ですよ。
ただ、残念なのは、この葉っぱ小屋は建物の大きな階段の下に入り口があるので一目では見つけにくい事。
でも、よーく、よーく見てください。木で出来た階段の隙間から可愛いものたちが『ここですよ〜〜〜』と言わんばかりにユラユラと揺れています。
鎌倉は妙本寺山門内にある、木で出来た2階建ての大きな建物。
2階に上がる階段の下。
そちらで作家のhappa doさんは楽しい作品たちと皆さんに会えるのを心待ちしているそうです。
このGWに鎌倉へ行かれる方は是非♪
お隣には美味しいイタリアンのレストランもありました。
もちろん、その日のランチはそちらへ。


f0083904_054249.jpg朝早くに鎌倉に到着していた私は葉っぱ小屋がオープンするまでの時間、彼女に見つからないように鶴岡八幡宮さんへ行ってきました。
京都より少し早く咲いた桜は、満開を過ぎ、葉桜へと。
しかし、それでもピンク色の綺麗な花は撓わと咲いていました。
八幡宮さんではお宮参りと結婚式に遭遇。
そして、野生のリスにも遭遇。
八幡宮さんと葉っぱ小屋周辺でほとんどの時間を過ごして、行きたかった大仏様は時間切れとなり、諦めました。
なんだか、まだまだ鎌倉満喫してないぞ!!!
って事でまた行く!と心に決めて、鎌倉を後にしたのであります。


f0083904_114911.jpgそして、2つ目の目的はこれ(笑) 
分かる人にはわかる、これです(笑)
夢のような約4時間、完全にはしゃいでました(笑)
京都に戻っても夢の続きなど。
同じ時代に生きててよかったぁ、な〜んて思ったり。


f0083904_155622.jpg待ち合わせの時間まであてもなくフラフラした原宿で桜の木に出会う。
ここ数年の東京行きは時間に追われていたので、いつも早歩きでした。
でも、今回、ゆっくり原宿をさまよったのが新鮮でとても良かった。
これは、また、さまよいに行かなくては!と心に決めたのであります。

むむむ
夏の終わり
3年振り(?)
恒例の(?)
・・・
やりたいなぁ!
[PR]
by sandwich-hug | 2012-04-23 18:59 | おでかけ
草間弥生 『永遠の 永遠の 永遠』
f0083904_2144871.jpg大阪・国立国際美術館で開催されている 草間弥生 『永遠の 永遠の 永遠』に行ってきました。
水玉だらけ!
もちろん、私たちのドレスコードは水玉です!
この日のために作りかけで置いていた水玉のワンピースをしあげましたよ(笑)
やっぱり、どこかしらに水玉を取り入れている方が多かったなぁ〜。
春休みに入っているからか、老若男女たくさんの人で賑わっていました。

草間さんの作品をちゃんと拝見したのは初めてです。
面白いとか可愛いとか素晴らしいとかの奥には深い深いものがある。
過去にも自ら命を絶った芸術家の人はいますが、草間さんもその可能性がある方。
何がそこまでおい込むのかは凡人の私には理解できないのですが・・・作品を作り出すことと命を絶つこととは紙一重なんだろうか。
作品となる一筆はその時、その時間、その一瞬の生なんだろうか。
水玉は可愛くて、楽しくて、見ている人をワクワクさせるね〜とか思いつつ、ムムム・・・と到底、理解出来ない何かが確かにそこにある。
それは本当の意味での自由なのかな。
とか、勝手に思ったりした水玉日和な1日でした。

草間弥生 『永遠の 永遠の 永遠』は4月8日(日)まで。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-30 21:33 | おでかけ
食べました。
f0083904_1942764.jpg旅の醍醐味には美味しい食も欠かせません。国内外問わず、舌が覚えている思い出は訪れた場所をより良い印象にさせると私は思うのです。
と、言う事で!
香川でのイベント終わりは、食にまっしぐら!
花より団子万歳!食いしん坊バンザ〜イ!
香川県丸亀市でオススメはこちら!
打ち上げ夕食でいただいた骨付き鶏でございます〜。
親鶏の弾力満点の歯ごたえと旨味。ビールがすすみます!
若鶏はほろほろと柔らかくてジューシー。
もちろん、両鶏をこれでもか!ってくらいに堪能いたしました。
夢と希望で味付けされた至極の逸品。
大人数で食べると楽しくて、親鶏の歯ごたえでか、笑いすぎでか、とにかく顔が痛くなった打ち上げの夜でした。

f0083904_2093758.jpg翌朝はイベントでもカフェ出店をされていたTHOTH COFFEEさんへ。以前、こちらのアイスコーヒーをお土産でいただいた事があって、アイスコーヒーパックなのにその美味しさにビックリ!
「是非、実店舗に行きたい!」と今回の香川行きの目的のひとつに。
自家焙煎のコーヒーと自家製パンのトーストでモーニングを。
いやぁぁぁ〜、コーヒー、美味しかったですね〜。
口に入れた瞬間に『あ、美味しい♪』と思って、更にすこしずつ冷めていっても最後まで美味しくいただけるコーヒーでした。
大きな窓から陽が差し込む店内は明るくて気持ちよく居心地も最高。
私たちはトーストをいただいたのですが、こちらはケーキもオススメだとか。
ケーキも食べたいと思いながら、コーヒー豆を買ってご満悦。

f0083904_20281893.jpgはい、次に目指すは、やっぱりうどん。香川に来たら讃岐うどんを食べずに帰れません!
過去2回のうどんツアーの経験から1番美味しいと思った『谷川米穀店』へ。
開店11時、閉店13時過ぎの2時間勝負。途中で麺が売り切れたら終了のこのお店。
私たちが到着したのが12時くらい。すでに長蛇の列が・・・
しかし、皆さん、おうどん1杯をツルツル〜と食べてサッと出られるので、回転は早いようです。
外が少し寒かったので、今回は『温うどん大玉子付』を頂きました。
おうどんが入った丼を受け取って、空いている席に着く。
テーブルに用意されているネギやお醤油で好みの味に。
前回、あまりの美味しさにおかわりをしてしまった魔法の薬味『青唐辛子』を今回も忘れずに。
まずは一口、おうどんだけの味を楽しみ、次はお醤油がかかったところを頂く、そして玉子を混ぜ混ぜしていただき、青唐辛子も混ぜ混ぜ。
残り少なくなってきたところにお酢を投入。
大だけに1杯のおうどんで名古屋名物ひつまぶしさながらのいろんな味の変化を堪能しました(笑)

f0083904_21212433.jpg 讃岐うどんも食べ、徳島から神戸を目指します。
途中、お土産を買いに寄った道の駅で食後のデザート。きな粉のソフトクリームなども。
本当は金比羅山にも行く予定で御朱印帖も忘れずに持って来たのですが、道のりの都合で断念。
このまま、淡路を縦断して神戸に向かうかと思いきや、素敵な提案で寄り道決定〜。
鳴門大橋を渡り、淡路島へ。

f0083904_2182438.jpg途中で高速を降りて、洲本市五色町の樂久登窯さんへ。
ベイクドチーズケーキとコーヒーでおやつ。
広い敷地内にはカフェとギャラリーとショップのある建物と隣接して、窯がある陶芸作家さんのアトリエらしき建物もありました。
古民家を使われているのでしょうか、とても趣きのある外観と店内。
カフェで使われている陶器のカップも温かみがあって、指心地(?)の良い感じで。
お隣のアトリエで作られているのでしょうか。
カフェの奥にはショップスペースがあり、様々な器やお皿を買い求める事もできます。
お店の方のお話によると、これからの季節は陶器のビールカップなどもあるとか。
こちらのカフェはランチを頂くには前日までの予約が必要なので、近々、ランチの予約を入れて、ビールカップを求めに伺いましょう!と旅を締めくくりました。

今回、車を出してくれて、素敵な寄り道の提案をしてくれたAbri-de-photoの樋口さん
確実なナビをしてくれたhullahoopのユキちゃん
イベントに誘ってくれて、美味しい骨付き鶏のお店に連れて行ってくれたヤンネのみんなに感謝です!
楽しい2日間をありがとうございました〜。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-23 21:38 | おでかけ
東京、行ってました。
先日はhugを臨時休業にさせていただき、東京に行ってました。
日曜の夜に友達の車で出発、帰りは夜行バス。
強行スケジュール!滞在時間約10時間ほど。
なんと贅沢な1日(笑)
f0083904_175959100.jpg『富士山からの朝日を見たい!』で決まった集合時間。日付が越える前に京都を出発。滋賀を越え、名古屋を越え、長〜い静岡にて、絶景富士山が見えるSAで車中で仮眠。友達の素晴らしい準備のおかげで快適な車中泊。
ふざけた目覚まし音と共にワクワク起床。
かなり明るくなっている・・・日の出はもうすぐーーー!!!
だがしかし、太陽が昇る方向に日本一のお山の姿がありません・・・
どうやら、ここでは富士山の位置は東では無かったのね。
近くにいたおじちゃんに『富士山はどこですか?』と聞くと、『今日は見えないよ』と一瞬で終わった・・・おじちゃんの目線の先にはすっぽりどころか分厚い雲に覆われて山があるのかも分からない状態の富士山。
仕方ない。『富士山メロンパン』で今回は我慢です。

f0083904_18273146.jpg車は都内に入り、次の目的地は築地市場です!
途中、レインボーブリッジに吸い込まれるようにお台場に入るも即Uターンで再びレインボーブリッジを渡ると言うサプライズ付き。
結果、東京タワーとスカイツリーを両方を見る事ができました!
そして、無事に築地市場の場内にある1軒のお店であなご丼に到着〜。
ふわっふわっのあなご丼はすごく美味しかったです。
『東京に行ったら、まずは築地でご飯!』これは定番にします!!!

f0083904_18361668.jpg
お腹も満足、お次は明治神宮へ。
今年から『御朱印帖』を持ちましたので、お出かけの際にはお寺・神社は外せません。(笑)
はじめての明治神宮。ひ、広っ!!!
もちろん、噂の井戸にも行きましたよ。
本殿前の広場からみる空がとても気持ちがいいんです。
ネギが、白菜が、人参が・・・すばらしい。

f0083904_1845563.jpg明治神宮で友達と別れて、私は六本木へ。
ヒルズに馴染めず、地下鉄に乗ろうにもたどり着かずでさんざんな六本木でしたが、イルミネーションと東京タワーが綺麗に見えたので、善しとする。
昼間に見る東京タワーもテンション上がりますが、夜のライトアップされた東京タワーはより一層です。

f0083904_18501227.jpgそして、今回の東京行きの一番の目的地で最高にカッコ良くて、面白い夜を過ごして夜行バスで帰ってきました。
今回も心に正直に動いて良かったと思える1日でした。
『やりたい!』『行きたい!』と思ったら行動を!
これに間違いはない。

臨時休業、申し訳ありませんでした。
おかげさまで素敵な1日を過ごす事ができ、心身ともにリフレッシュといい感じに刺激をいただきました。
ちょっと早いですが、自分へのクリスマスプレゼントです。
さて、hugもそろそろクリスマスツリーを出しましょう。
[PR]
by sandwich-hug | 2011-11-23 19:02 | おでかけ
京都 〜鞍馬寺・貴船神社〜
京都で生まれ育って、今年の1月までの4年は神戸に住んで、再び京都生活。というか、どっぷり京都生活(笑)お休みの日のお散歩が御所(京都御苑)だったり。
今更ながら、お祭りだ!観光だ!と楽しんでいます。
先月は蹴上げのインクラインから南禅寺へいったり。実はインクラインははじめて・・・(だと思う)
そして、先日は鞍馬寺から貴船神社へ。
f0083904_16181780.jpgお昼前に出町柳で待ち合わせて、駅前でランチのあと叡山電鉄で鞍馬駅へ。
近畿の駅百選に選ばれているらしい。確かに趣きあります。
鞍馬と言えば鞍馬天狗!ぽぽぽぽ、ぽんっ!
駅舎の中に天狗。外にはもっと大きな天狗のお面がお出迎え、ぽんっ!

f0083904_1626556.jpg駅前のロータリーを出るとすぐに鞍馬寺の入り口となる仁王門。
本殿近くまではケーブルもあるけど、歩いてでも行けます。
階段を上って、山道を登って、途中には由岐神社。京都の三大奇祭のひとつ『鞍馬の火祭』が行なわれます。
ラストスパートの階段を上りきったら、鞍馬寺金堂。
本殿前にある金剛床の中心はパワースポットだとか。
真ん中に立って空を見上げる人、お祈りしている人、ポーズを決めて写真を撮る人、さまざま。
空が大きく開けて、山々に囲まれたお寺は確かに気持ちがいい。
そして、本殿の左側を奥に進むと貴船へ続く山道があります。

f0083904_16525085.jpgほんと、この道は階段とかも無い山道。
土が堅いから、根っこが地表に出て来ているとか。
生きている木の根っこなんで、できるだけ踏まないように歩く。
途中、牛若丸息つぎの水とか、背比べをした石とか、跳躍の鍛錬をしていたとか・・・
とりあえず、牛若丸が何かいろいろとしていたらしい。
そして、この山道は何やら地層がおもしろいらしい。
何千年前のなんちゃらだとか、ジュラ紀のなんちゃらだとか。
至る所に説明書きがあったけど、ごめんなさい・・・私、興味ないので分からない(苦笑)

f0083904_1659489.jpg鞍馬金堂から約1500mほどの道のり(最後は下り坂)を進むと貴船に出ます。
夏は川床が並ぶ貴船川。 もちろん、この季節に川床はない。
今度は川床の並ぶ季節に来てみたい。けど、人が多そう・・・
そして、貴船神社の本殿、結社、奥宮へと。
貴船は縁結びの神様なので、良いご縁に恵まれている事を感謝して、水占いなどを・・・末吉って・・・
ずっと、歩いているので身体は寒くないんだけど、ひんやりした空気で顔(特に鼻の頭)がツンと冷たい。
この感覚、好きです。
紅葉はまだすこし先の様子。
貴船神社の近くから叡山電鉄貴船口駅まではバスもあるのですが、約2kmを歩いてみたら、途中で野生のシカ(子鹿でした)に出会ったり!
神戸ではイノシシが街に降りて来る話は聞いたけど、京都市内で野生のシカをみるなんて!ビックリ!!
でも、熊が出ることもあるとか。

f0083904_17175122.jpgたくさん歩いて、日もすっかり暮れて寒くなったので、貴船口駅から鞍馬駅まで電車で戻り、鞍馬温泉に入って帰ってきました。
露天風呂、気持ちよかった〜。
絶対に筋肉痛になると思ったので、脚をよ〜くよ〜くマッサージ。(2日後に軽い筋肉痛がきましたけどね。)

山を楽しみながらの鞍馬、貴船。そして最後に温泉!
最高の1日でした。
京都にお住まいの方も観光で来られる方も、こんな京都での1日の過ごし方はいかがですか。
オススメですよ〜。
[PR]
by sandwich-hug | 2011-11-14 17:36 | おでかけ
長野での夏休み
先週、先々週と2週続けて2連休を頂き、今年の8月は何年ぶりかに遠出をして夏を満喫しています!
ホント、たのしぃぃぃぃ〜。

f0083904_2038593.jpg私が本当に休める場所、長野!
長野へ来たら、ここ(笑)
なんでか、『まだあるかな?』って確認したくなる場所。そして、ダメだと分かりながらも遊んでしまう。表彰台ですよ!世界のアスリートが金・銀・銅のメダルを受けとった会場が今では・・・って、ところが個人的にハマって長野市内でも好きな場所のひとつなのかな。
f0083904_2044535.jpg表彰台を満喫したら、てくてく歩いて善光寺さんへ。気持ちいい風が吹くところ。
こちらも長野に行く度に立ち寄るんだけど、今回は山門へ上がったり、おみくじひいたりとゆっくりと過ごしました。
なんてったって、自分でも信じられないミラクルの始まりがあったから・・・(この後も、私の右手、右足にはミラクルな事が起こったのでした)
はい。お賽銭箱になぜか、勢い良く、お財布を投げ込んでしまって・・・お財布といっても小銭入れだったので、ポイっとしたら、ツツツツーーーと。ホント、一瞬の出来事にビックリ。
もちろん、左手にはお賽銭を握り締めたままで・・・ 呆然。そして、笑いがこみあげる。
しかし、ご安心を。今後、同じような事をしてしまうかもしれない方、こんな時にはアルソックさんが駆けつけて下さいます♪(大きいお寺なので常駐されているかと思われます。)
無事にお財布返還。
そして、勢いで(?)御朱印帖デビューをしました(笑)
f0083904_20585553.jpg

今回の旅の目的のひとつでもあるヤンネに行く事。こちらはhugでもベルトのお取り扱いをさせて頂いているBLUE TREEさんと長野で活動されているデザイナーさんやイラストレーターさんたちで運営されているお店。
昔は養蚕の工場(?)だった建物をみんなで改装してできたお店です。
2階のイベントスペースもかなり趣きがあって、たのしい!
オープンして1年とちょっと。やっと、お伺いする事ができました。久しぶりに会う友達の元気な顔も見る事ができてよかった、よかった。
ご近所のお醤油、お味噌の醸造元へ行ったり、美味しいランチを食べたりと須坂を満喫。

f0083904_21132691.jpgそして夜は、今回、運良く日にちが重なっていた飯綱の火祭りへも連れて行ってもらったり。湖(池?)の対岸で上がる花火大会なのに人出の少なさにビックリ! 余裕で座って見れるとは。
聞くと、長野はそこら中で花火大会があるから私ほど、花火にテンションが上がらないとか・・・それに、秋の花火大会の方が大きいらしい。
f0083904_21181388.jpgだからなの?目の前にいたおじちゃんは、待ちくたびれて寝転んでしまったよ・・・
それでも、私にとっては目の前であがる花火はサイコー!!!
笑える(苦笑いだけど)演出もサイコー。

f0083904_21222987.jpg
翌日は安曇野へ。
『わたし、行くのよ。安曇野へ。なんだかワクワクするわね』とひとりおひさまごっこ。
目的地に行く前に予定外のちょっと寄り道。
まさか、寄り道で馬に乗るとは思っていませんでした(笑)
ホースランドで初乗馬。
これが楽しかった!優しい目をしているし、身体は美しい!!
あれから、『趣味:乗馬』を夢見ています。
○○おばさんという名前のヤギもいたよ。

f0083904_21282215.jpgそして、そして。安曇野のバナナムーンへ。こちらもずっと行きたかったところ。今回はちょうど切り絵作家の辻恵子さんの個展がやっていたので、『これは行かなくては!』とこれもまた、長野行きの目的のひとつ。
辻さんの作品は神業(ご本人曰く、紙技)。スゴい!ホントにすばらしいのです。
彼女の作品は関東方面で展示される事が多いので、機会がある方は是非に!
関西でも見たいよね〜。

そして、最後には美味しいお蕎麦を食べて、京都に戻りました。

『長野に別荘を買うぞ!』と果てしない夢がまたひとつ増えましたのよ。
[PR]
by sandwich-hug | 2011-08-24 22:05 | おでかけ