人気ブログランキング |
うれしいお話(涙)
f0083904_20113366.jpg今日の夕方の事。一人の男性のお客様がお越しになりました。そのお客様は『昔お世話になり、自分が働いてお給料をもらったら指輪を買ってあげると約束した方へのプレゼントを探しに来た』と。なんて素敵なお話なんでしょうか。私、感動です!しかし、肝心の指のサイズがわからない。サイズがわかってからにしますか?他にも指輪を扱ってるお店ありますよ。などとお話をすると、『仕事で来てるから、今日じゃないとダメ』だとか、更に『この店がいいんです』と! なんとうれしい事をおっしゃって下さるんでしょう。
よ〜くお話をお聞きすると、1年程前にもお越し頂いていたそうで、その時は彼女さんと一緒だったとか。でも、訳あって別れる二人。最後のプレゼントにとピアスをお買い上げ頂いたのです。
『その時にですね・・・』とちらりとエピソードをお話くださいました。
私、思い出しました!覚えています!!その時のこと。お二人にそんな事情があるなんて知らない私はお買い上げ頂いたピアスを綺麗に拭いてからお渡ししようとして・・・・・・
落としてしまったんです・・・
彼氏さんに『今、落としましたね』って言われて、アタフタしたこと、よ〜く覚えています。
お客様はその時の彼氏さんだったのです。
『あの時と同じ人か〜。写真撮っていいですか?落とした人だよ、って彼女に見せます』と言ってパチリと写真を撮られました。本当にあの時は申し訳ありませんでした。
『彼女に見せる』???
そうです!最後のプレゼントになるはずだったピアスは最後ではなくなったそうです。
今もとっても仲良しのお二人だとか。ピアスを着けられてる彼女さんの写真も見せて頂きました。笑顔の彼女さんはとても可愛らしく、彼氏さんからのプレゼントのピアスもお似合いでした。
お話も感動的で、ピアスも気に入って着けて頂いてる事もうれしくて、いろんな事がうれしくて目頭が熱くなりましたよ。
今回も大切な方へのプレゼント、絶対に落とすまい!!と細心の注意を払って綺麗に拭かせて頂きました。
慣れない人混みの大阪から迷いながら、数時間もかけてお越し下さってありがとうございます。本当に、本当にうれしいです。

私はただ、お客様からお代金を頂いて、商品をお渡しする事しか出来ませんが、商品は作家さんの作品。ひとつひとつ時間をかけて、いろんな想いがこもった作品です。そんな大切な作品がお客様に渡る時には、またそこで、それぞれの想い出ができたりするのですね。
私の役目を再確認しました。お店をやっていて良かった。
by sandwich-hug | 2007-10-27 21:20
<< 11月なんですね。 秋ですね。 >>