人気ブログランキング | 話題のタグを見る
嵐山
嵐山_f0083904_1853852.jpg定休日の月曜日、長野のクリエーター5人組『nana't』と京都観光をして来ました。
昨日からhugのartspaceではnana't presents『ざぶとん2006』を開催中。たくさんの座ぶとんやクッションがやって来ましたので、是非、ゴールデンウィークにでも遊びにいらして下さ〜い。その搬入準備の前に京都観光。
先月は横浜からのhappa doさんと京都・雑貨屋&カフェ巡り。かわいい雑貨が好きな彼女と一緒にたくさんのお店を巡ったのですが、今回はまさに京都観光。案内するのがこの私ですので、ふつうの観光にはなりません。それに、ふつうの観光に満足する人たちのようには見えない(笑)
嵐山_f0083904_18284750.jpgと、いうことで、前日から京都入りしている彼らと朝から嵐山で待ち合わせ。
『お腹すいた〜』と、どうやら朝食を食べてない彼らを半ば強制的にプチ登山。嵐山のモンキーパーク岩田山に登りました。8合目を過ぎた辺からポツポツとお猿が姿を現し、山頂についた時はちょうどご飯の途中。無心に餌を拾っては口へ、拾っては口へと、頬袋にためている様子。群れの中には生後10日程の赤ちゃん猿も。なかなか好奇心旺盛のやんちゃっぽい。さすがに飼育の人は猿の顔の見分けがつくらしく、『あれが雌猿の第2の地位で、こっちは牡の第2の地位。この子も順位は上位の方であだ名が○○』という風にいろいろと教えてくださったり。もちろん、私たちには見分けがつくはずもありません。しかし、飼育の人曰く『人間と同じですよ』と。顔も違えば、性格も違うそう。
嵐山_f0083904_1840338.jpg休憩小屋からは金網越しに生のお芋やピーナッツを餌としてあげることもできるのです。手のひらに乗せて差し出すと、小さな手で上手くつかんでいきます。ちいさな子猿は『ホ−ホ−』と可愛く鳴いて餌を催促。かと思えば、隣では金網をバンバンッと叩いては手を差し出す、ちょっと偉そうなお猿もいたりでおかしかったです。いじわるをしてピーナッツの皮だけを差し出すと、ちゃんと払い除けられたり。賢いなぁ〜。ずっと見ていられそうです。
行きは突然のお猿の出現がちょっと怖かったけど、帰りともなると多少慣れたのか、恐怖心がなくなっていました。
お寺やショップ巡りを充分堪能した方は、次は嵐山のモンキーパークに行かれるのも良いかも!オススメです。
by sandwich-hug | 2006-04-26 19:21
<< ゴールデンウィークですよ〜。 浮かれ気味で出会った彼奴 >>