人気ブログランキング | 話題のタグを見る
金沢に行って来ました!
金沢に行って来ました!_f0083904_17153528.jpg先日の定休日は弾丸日帰り金沢への旅〜。
なんとも近代的なJR金沢駅。
大きくて、ゆったりした感じがいい〜。
一緒に行った友人曰く『ヨーロッパの駅みたいやわ〜』とのこと。
目的は21世紀美術館なんだけど、その前に金沢らしいところへと、バスターミナルで1日周遊チケットを買って「ひがし茶屋街」を目指しました。

金沢に行って来ました!_f0083904_17231495.jpgひがし茶屋街。石畳に古いお家がところ狭しと並んでいます。
小京都といわれている金沢。確かに祇園やら先斗町あたりに雰囲気が似ているのは、御茶屋さん街だったからですかね。
いろんな路地を入っては写真を撮りまくり。
ワッフルみたいな木の壁が可愛い。
でも、赤っぽく塗られているのは、なぜ???
地元のおじさんに聞いても、いまいち解決はしなかった(笑)
「元御茶屋さん街だから、派手に???」で妙な納得を・・・そうなのかな・・・
そして、小京都と呼ばれるだけあって、京都が舞台になっている映画やドラマの中には、ここ、金沢がロケ場所になっているという話も聞いた。
そんな帰り道、船越栄一郎さんと的場浩二さんがロケをしている現場に遭遇。
京都に住んでいても、撮影現場に遭遇した事ないわ!(笑)

金沢に行って来ました!_f0083904_17375184.jpg本日の目的。21世紀美術館にて開催の『Olive展』 創刊号から最終号までが「デン、デデ、デーン」と並べられており、全てに目を通すのは開館から閉館まで居ても出来るだろうか?(笑)
それでも、今、自分の手元にない号をじっくりゆっくり見入る。
「これは私が15歳の時」とか、年代でその頃の自分を思い出し、胸がキュンキュンとした。
まさにカルチャー。生活そのもの。等身大であり、憧れでもあったなぁ。少しがんばったら、手が届く憧れ。
今、見ても、写真もモデルの女の子も可愛い。
こんなファッション雑誌って、今、ある??? 思いつかない。
もう1度、自分が持っているOliveを全部見てみようと思った。
ちょっと忘れている、でも、大切なものが見つかる気がする。

金沢に行って来ました!_f0083904_17511131.jpg21世紀美術館といえば、これ。レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」
中の世界と外の世界を行ったり来たり。
池の鯉ってこんな気分なんかな、とか思ったり。

金沢に行って来ました!_f0083904_17545722.jpg雲を測っているんだって。
風の強い日とか夏の入道雲は大変ですね。

金沢に行って来ました!_f0083904_17562624.jpgうさぎ椅子!!!可愛い〜。
でも、私のお尻には小さかったの。

金沢に行って来ました!_f0083904_1758795.jpgジェームズ・タレルの「ブルー・プラネット・スカイ」 切り取られた空。 
もったいない。

金箔ソフトも食べたし、お寿司も食べたし、雑貨屋さんや古着屋さんも行った。
水曜定休日のお店が多かったんだけど、みっちり、最終のサンダーバードまで金沢を満喫しました。
やっぱり、「行きたい時に、行きたい場所に行く」って大事。
いつもと違う時間が流れて、いつもと違う空気を感じる。
大切、大切〜♪
満喫金沢への旅でした。
by sandwich-hug | 2012-06-15 18:12 | おでかけ
<< メガネとリボンのブローチ届いて... ひつじまいTシャツ >>