京都 〜鞍馬寺・貴船神社〜
京都で生まれ育って、今年の1月までの4年は神戸に住んで、再び京都生活。というか、どっぷり京都生活(笑)お休みの日のお散歩が御所(京都御苑)だったり。
今更ながら、お祭りだ!観光だ!と楽しんでいます。
先月は蹴上げのインクラインから南禅寺へいったり。実はインクラインははじめて・・・(だと思う)
そして、先日は鞍馬寺から貴船神社へ。
f0083904_16181780.jpgお昼前に出町柳で待ち合わせて、駅前でランチのあと叡山電鉄で鞍馬駅へ。
近畿の駅百選に選ばれているらしい。確かに趣きあります。
鞍馬と言えば鞍馬天狗!ぽぽぽぽ、ぽんっ!
駅舎の中に天狗。外にはもっと大きな天狗のお面がお出迎え、ぽんっ!

f0083904_1626556.jpg駅前のロータリーを出るとすぐに鞍馬寺の入り口となる仁王門。
本殿近くまではケーブルもあるけど、歩いてでも行けます。
階段を上って、山道を登って、途中には由岐神社。京都の三大奇祭のひとつ『鞍馬の火祭』が行なわれます。
ラストスパートの階段を上りきったら、鞍馬寺金堂。
本殿前にある金剛床の中心はパワースポットだとか。
真ん中に立って空を見上げる人、お祈りしている人、ポーズを決めて写真を撮る人、さまざま。
空が大きく開けて、山々に囲まれたお寺は確かに気持ちがいい。
そして、本殿の左側を奥に進むと貴船へ続く山道があります。

f0083904_16525085.jpgほんと、この道は階段とかも無い山道。
土が堅いから、根っこが地表に出て来ているとか。
生きている木の根っこなんで、できるだけ踏まないように歩く。
途中、牛若丸息つぎの水とか、背比べをした石とか、跳躍の鍛錬をしていたとか・・・
とりあえず、牛若丸が何かいろいろとしていたらしい。
そして、この山道は何やら地層がおもしろいらしい。
何千年前のなんちゃらだとか、ジュラ紀のなんちゃらだとか。
至る所に説明書きがあったけど、ごめんなさい・・・私、興味ないので分からない(苦笑)

f0083904_1659489.jpg鞍馬金堂から約1500mほどの道のり(最後は下り坂)を進むと貴船に出ます。
夏は川床が並ぶ貴船川。 もちろん、この季節に川床はない。
今度は川床の並ぶ季節に来てみたい。けど、人が多そう・・・
そして、貴船神社の本殿、結社、奥宮へと。
貴船は縁結びの神様なので、良いご縁に恵まれている事を感謝して、水占いなどを・・・末吉って・・・
ずっと、歩いているので身体は寒くないんだけど、ひんやりした空気で顔(特に鼻の頭)がツンと冷たい。
この感覚、好きです。
紅葉はまだすこし先の様子。
貴船神社の近くから叡山電鉄貴船口駅まではバスもあるのですが、約2kmを歩いてみたら、途中で野生のシカ(子鹿でした)に出会ったり!
神戸ではイノシシが街に降りて来る話は聞いたけど、京都市内で野生のシカをみるなんて!ビックリ!!
でも、熊が出ることもあるとか。

f0083904_17175122.jpgたくさん歩いて、日もすっかり暮れて寒くなったので、貴船口駅から鞍馬駅まで電車で戻り、鞍馬温泉に入って帰ってきました。
露天風呂、気持ちよかった〜。
絶対に筋肉痛になると思ったので、脚をよ〜くよ〜くマッサージ。(2日後に軽い筋肉痛がきましたけどね。)

山を楽しみながらの鞍馬、貴船。そして最後に温泉!
最高の1日でした。
京都にお住まいの方も観光で来られる方も、こんな京都での1日の過ごし方はいかがですか。
オススメですよ〜。
[PR]
by sandwich-hug | 2011-11-14 17:36 | おでかけ
<< 臨時休業のお知らせです。 BOBBiN ROBBiNさん... >>