<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
リメイクエプロン
f0083904_1917664.jpg
かわいいでしょ〜!こちら、「ワンピースかな? ジャンスカかな?」とおもいきや、実はエプロンなんです!
suppeさんのリメイクエプロンが期間限定で届いております。
古着をリメイクしたエプロンは、エプロンとして使うなんてもったいない!
こんなに可愛いのですから、是非、エプロンドレスとして、外出着としてお使い頂きたい。
しかし、エプロンとして作られているので、後ろ姿はエプロンとなっております。
「さらりと1枚で」は厳禁です! 間違いなく逮捕です(笑)
ワンピースの上に重ねたり、スカートやパンツとあわせてお楽しみください。
もちろん、普段にエプロンをしてお仕事をされている方には最高に素敵なエプロンになりますよ。
1点ものになりますので、売り切れの際にはご了承くださいね。
気になる方は是非、お越し下さい。
ご試着もしていただけますよ。
もう1枚、これまたすごく可愛いのが店頭にあるのですが、写真を撮り忘れている事に先ほど気がつきました。
こちらは店頭にて(苦笑)
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-31 19:31 | hug(kyoto)
草間弥生 『永遠の 永遠の 永遠』
f0083904_2144871.jpg大阪・国立国際美術館で開催されている 草間弥生 『永遠の 永遠の 永遠』に行ってきました。
水玉だらけ!
もちろん、私たちのドレスコードは水玉です!
この日のために作りかけで置いていた水玉のワンピースをしあげましたよ(笑)
やっぱり、どこかしらに水玉を取り入れている方が多かったなぁ〜。
春休みに入っているからか、老若男女たくさんの人で賑わっていました。

草間さんの作品をちゃんと拝見したのは初めてです。
面白いとか可愛いとか素晴らしいとかの奥には深い深いものがある。
過去にも自ら命を絶った芸術家の人はいますが、草間さんもその可能性がある方。
何がそこまでおい込むのかは凡人の私には理解できないのですが・・・作品を作り出すことと命を絶つこととは紙一重なんだろうか。
作品となる一筆はその時、その時間、その一瞬の生なんだろうか。
水玉は可愛くて、楽しくて、見ている人をワクワクさせるね〜とか思いつつ、ムムム・・・と到底、理解出来ない何かが確かにそこにある。
それは本当の意味での自由なのかな。
とか、勝手に思ったりした水玉日和な1日でした。

草間弥生 『永遠の 永遠の 永遠』は4月8日(日)まで。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-30 21:33 | おでかけ
WAKKU WAKU?なお財布たち
f0083904_18191922.jpg
hugでもお財布が大人気の革作家のkaokaoさんが本日より三条御幸町角の同時代ギャラリーのgallery shop collageにて個展を開催。
先日、ちょこっと展示のお手伝いに行って来たんですが、出てくるお財布の可愛いこと!!
hugでは蝶々のお財布を中心にお取り扱いさせていただいていますが、今回の個展では蝶々を始め、ネコやら、サカナやら、お星様やら、お家やらといろんなお財布が素敵なタイトルをつけてズラリと並んでいます。
手に取るたびにココロがはずむようなお財布です。
期間中は会場でお財布のオーダーも受け付けるとの事。
作家さんご本人もいらっしゃるので、いろいろ相談もしつつ、素敵なお財布のオーダーをされてはいかがでしょう。
お財布の他に、バッグやブローチもありましたよ。
バッグは1点だけだったので、気になる方はお早めに〜!

kaokao個展 『WAKKU WAKU?』
2012年3月27日(火)〜4月1日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
gallery shop collage(三条御幸町角 同時代ギャラリー)

期間中もhugでは通常オーダーを承っております!
ギャラリーとhugはご近所なので、是非、行ったり来たりして楽しんでくださ〜い。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-27 18:40 | hug(kyoto)
辻恵子・ミニ展覧会「切り抜き」
f0083904_19524389.jpg
3月も後半に差し掛かり、桜の季節ももうすぐでしょうか。
そして、桜前線がジワジワと北上している頃、(きっと)青葉が眩しい京都。
そんな季節に目が離せなくなる展覧会をhug店内の眩しい窓辺で開催いたします。

辻恵子・ミニ展覧会「切り抜き」

2012年4月17日(火)〜5月20日(日)

東京を拠点に活動する辻恵子さんのミニ展覧会。
印刷物などの色を活かし、ハサミで一筆書きのように人物像を切り出す独自の切り絵作品を発表。
絵本や装幀画なども手がける。
今回は小作品を中心に約12点を展示、絵本や絵葉書なども並びます!

辻恵子さんについてはこちら

念願です!念願です!!
辻さんの作品を初めて見たとき、『ん?・・・!なに、これ!!!!!こんなの初めてみた!』
とビックリなんて言葉じゃ足りない。
それ以来、何度も『またまた、なんて事を!』なんて衝撃が繰り返され、その度に『1度で良いから、辻さんの頭の中を見てみたい!もしくは目になりたい、脳になりたい』と思った事でしょうか(笑)
そして、去年の夏に長野県は安曇野で開催された展覧会に行く事ができ、久しぶりに生で作品を拝見いたしました。
衝撃は更に大きく、もう・・・ドーン、ズーン。 
安曇野のわさび園の水車のごとく、私の心も頭もグルングルンとまわって・・・
会場に展示されている作品を行ったり来たりして、何度も何度も食い入るように見ました。
ずっと、見ていたい。
私の周りにいる人たちにもこの気持ちを味わってほしい、楽しんでほしい!
そんな気持ちがあふれて、溺れそうになって、今回の展覧会への運びとなりました。
・・・って、こうやって書いてていても、きっと、上手く伝えられていない気がします。
もう、本当に見てもらうしか無いんです。
私、上手く説明が出来ない・・・
心と頭がドーン、ズーーンってするんです。
瞬きを忘れて、目がチカチカなるんです。

たくさんの方に見てもらいたいので、何度も見に来て頂きたいので、会期は約1ヶ月。
期間中にはGWもあります。
京都では久しぶりの展覧会だそうです。
この機会に、是非に、是非に!

今回ばかりは本当に上手く説明が出来ません。
『こんな私でごめんなさい』をひゃくまんかい。

皆様のお越しをお待ちしております。
もうすぐ、京阪神でDMを配布します。
見かけられた方は、お持ち帰りくださ〜い。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-24 20:42 | hug(kyoto)
食べました。
f0083904_1942764.jpg旅の醍醐味には美味しい食も欠かせません。国内外問わず、舌が覚えている思い出は訪れた場所をより良い印象にさせると私は思うのです。
と、言う事で!
香川でのイベント終わりは、食にまっしぐら!
花より団子万歳!食いしん坊バンザ〜イ!
香川県丸亀市でオススメはこちら!
打ち上げ夕食でいただいた骨付き鶏でございます〜。
親鶏の弾力満点の歯ごたえと旨味。ビールがすすみます!
若鶏はほろほろと柔らかくてジューシー。
もちろん、両鶏をこれでもか!ってくらいに堪能いたしました。
夢と希望で味付けされた至極の逸品。
大人数で食べると楽しくて、親鶏の歯ごたえでか、笑いすぎでか、とにかく顔が痛くなった打ち上げの夜でした。

f0083904_2093758.jpg翌朝はイベントでもカフェ出店をされていたTHOTH COFFEEさんへ。以前、こちらのアイスコーヒーをお土産でいただいた事があって、アイスコーヒーパックなのにその美味しさにビックリ!
「是非、実店舗に行きたい!」と今回の香川行きの目的のひとつに。
自家焙煎のコーヒーと自家製パンのトーストでモーニングを。
いやぁぁぁ〜、コーヒー、美味しかったですね〜。
口に入れた瞬間に『あ、美味しい♪』と思って、更にすこしずつ冷めていっても最後まで美味しくいただけるコーヒーでした。
大きな窓から陽が差し込む店内は明るくて気持ちよく居心地も最高。
私たちはトーストをいただいたのですが、こちらはケーキもオススメだとか。
ケーキも食べたいと思いながら、コーヒー豆を買ってご満悦。

f0083904_20281893.jpgはい、次に目指すは、やっぱりうどん。香川に来たら讃岐うどんを食べずに帰れません!
過去2回のうどんツアーの経験から1番美味しいと思った『谷川米穀店』へ。
開店11時、閉店13時過ぎの2時間勝負。途中で麺が売り切れたら終了のこのお店。
私たちが到着したのが12時くらい。すでに長蛇の列が・・・
しかし、皆さん、おうどん1杯をツルツル〜と食べてサッと出られるので、回転は早いようです。
外が少し寒かったので、今回は『温うどん大玉子付』を頂きました。
おうどんが入った丼を受け取って、空いている席に着く。
テーブルに用意されているネギやお醤油で好みの味に。
前回、あまりの美味しさにおかわりをしてしまった魔法の薬味『青唐辛子』を今回も忘れずに。
まずは一口、おうどんだけの味を楽しみ、次はお醤油がかかったところを頂く、そして玉子を混ぜ混ぜしていただき、青唐辛子も混ぜ混ぜ。
残り少なくなってきたところにお酢を投入。
大だけに1杯のおうどんで名古屋名物ひつまぶしさながらのいろんな味の変化を堪能しました(笑)

f0083904_21212433.jpg 讃岐うどんも食べ、徳島から神戸を目指します。
途中、お土産を買いに寄った道の駅で食後のデザート。きな粉のソフトクリームなども。
本当は金比羅山にも行く予定で御朱印帖も忘れずに持って来たのですが、道のりの都合で断念。
このまま、淡路を縦断して神戸に向かうかと思いきや、素敵な提案で寄り道決定〜。
鳴門大橋を渡り、淡路島へ。

f0083904_2182438.jpg途中で高速を降りて、洲本市五色町の樂久登窯さんへ。
ベイクドチーズケーキとコーヒーでおやつ。
広い敷地内にはカフェとギャラリーとショップのある建物と隣接して、窯がある陶芸作家さんのアトリエらしき建物もありました。
古民家を使われているのでしょうか、とても趣きのある外観と店内。
カフェで使われている陶器のカップも温かみがあって、指心地(?)の良い感じで。
お隣のアトリエで作られているのでしょうか。
カフェの奥にはショップスペースがあり、様々な器やお皿を買い求める事もできます。
お店の方のお話によると、これからの季節は陶器のビールカップなどもあるとか。
こちらのカフェはランチを頂くには前日までの予約が必要なので、近々、ランチの予約を入れて、ビールカップを求めに伺いましょう!と旅を締めくくりました。

今回、車を出してくれて、素敵な寄り道の提案をしてくれたAbri-de-photoの樋口さん
確実なナビをしてくれたhullahoopのユキちゃん
イベントに誘ってくれて、美味しい骨付き鶏のお店に連れて行ってくれたヤンネのみんなに感謝です!
楽しい2日間をありがとうございました〜。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-23 21:38 | おでかけ
新しい作家さんのご紹介です。
f0083904_18554183.jpg出会いとは偶然なのでしょうか、それとも必然。
フラ〜リ、フラフラと友達に会いに行ったイベントで私の心をギュっと掴んで放さなかった作品がありました。
岡山在住の作家さん『Romantic garden』
可愛いんだけど、ただの可愛いではすまない。
甘い要素はたくさんなんだけど、甘過ぎない。
少しドキドキしちゃう。
誰にでも似合うものではないかもしれない。
でも、きっと、ピッタリな方にはより一層にキラキラとお互いを輝かせる。
そんな印象を持ちました。
お話をさせて頂くと、作品に取り入れるスパイスが絶妙!まさに私の好みだわ!
と、いてもたってもいられなくて、『よろしければ、おつきあい頂けませんか』みたいな告白を(笑)
トントンどころかビュンっと話が進み、もう、作品がhugに届いているという・・・
最速かもしれない。
まさにこれがご縁というものなのかもしれませんね。感謝です。

Romantic gardenさん。
1点もののコサージュを中心にヘアアクセサリーなどもこれからお取り扱いさせていただきます。
それぞれにストーリーがあるコサージュは、きっと特別な存在になる事、間違いなし!ですよ。
どうぞ、じっくりとお手に取ってご覧ください。
出会ったあの日、告白に背中を押してくれた作品『saladaちゃん』も届いています。
私はsaladaちゃんと再会できたこともうれしい。
「私の子になるかい?」
そんな気持ちで毎日、見つめております。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-23 19:27 | hug(kyoto)
MIMOCA ゲートプラザ de 雑貨店 ありがとうございました!
f0083904_15105345.jpg3月18日(日)、香川県の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館前で開催された『MIMOCAゲートプラザ de 雑貨店』に出店してきました。今回は長野のお店ヤンネさんからのお誘いを頂き、神戸の写真スタジオAbri de photoさんも巻き込んでの大所帯で。
ヤンネとhugはお隣同士で雑貨を。
Abri de photoは移動写真館を。
近くにたくさんの仲間が居て、楽しくもあり、心強くもあり、やかましくもあり?(笑)
当日はあいにくの空模様でしたが、開店と同時にたくさんのお客様にお越しいただき、中には『神戸の時にお店に行ったことがあります!』なんてうれしいお声もかけて頂きました。
hugブースは作家さんの作品で盛りだくさんとあれもこれもとお選び頂くお客様には楽しいお店になったのではないかと。
ご協力頂いた作家さんたちに感謝です!
常にお客さまがお越しくださっている状態で大半の時間を過ごしていましたが、ちょっとした隙をみては他の出店者さんのブースを見に行ったり。
それでもゆっくりは見れなかったのですが、自分用に可愛いブローチ買ったり、カフェ出店をされていたTHOTO COFFEEさんの美味しいコーヒーとシフォンケーキを頂いたりと押さえるところは外さず(笑)
f0083904_17175210.jpgまた、このような機会があれば参加したいです。
日本中のいろんなところに行けたらいいなぁ!
本当に、たくさんの方に見て頂く事ができて感謝しております。
是非、京都にお越しの際には実店舗にもお立ち寄りください。
お待ちしております。
会場となっていた丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、今回は美術館の展示は見る事が出来なかったのが残念。
駅を出てすぐにこの猪熊さんの壁画がお出迎えしてくれます。
そして、こんな事する人、絶対いるよね〜(笑)それも楽しい1日でした。
ありがとうございました。

〜食べ物編につづく〜
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-23 17:29 | hug(kyoto)
臨時休業のお知らせ。
誠に勝手ながら3月18日(日)、19日(月)はイベント出張の為、臨時休業とさせていただきます。
なお、3月22日(木)は営業いたしますので、お近くにお越しの際にはお立ち寄りください。

3月18日(日)は香川県の丸亀市猪熊弦一郎美術館正面ゲートでの『MIMOCA ゲートプラザ de 雑貨店』に参加いたします。
香川県、四国にお住まいの皆様〜、日曜日は是非、MIMOCAへお越しくださ〜い。
お天気が心配ですが、雨天決行です!
お待ちしております〜。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-16 21:01 | 営業時間のお知らせ
『MIMOCA ゲートプラザ de 雑貨店』
f0083904_17245333.jpg久しぶりの出張イベントです!

3月18日(日) 香川県丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)正面ゲートプラザで開催される『MIMOCA ゲートプラザ de 雑貨店』に出店いたします。

10:00〜16:30(雨天決行)

31組の作り手さんやお店が参加。

他に会場内ではアコーディオンのライブに、ダナーホースを作るワークショップに、出張カフェもあります。

ただいま、hugの作家さんたちにはイベントに向けて作品を作って頂いています!
バッグや紙もの、雑貨の他にお洋服など、たくさんお持ちしますね!
hugのオリジナル雑貨ブランド、(通称)『ウサフラ』(うさぎがフラフープしている、とっても人気者のアレです(笑))も!
『ウサフラ』は実店舗と参加イベントでしかお買い求め頂けませんので、この機会に是非に♪

hug出店場所は美術館入り口のお向かいあたりです。(雨天の時は変わります)
お隣には長野のお店でお友達でもあり、hugの作家さんでもあるヤンネチーム、もう片方のお隣には素敵な移動写真館。
とても心強い仲間に挟まれての出店で楽しいこと間違いない!です。
普段、お会いする事がない作り手さんと作品をたくさん見れるのも楽しみでなりません!

猪熊弦一郎現代美術館内でも、とても興味深い展覧会があるので、そっちも行きたい!!

香川のみなさ〜ん、四国のみなさ〜ん、3月18日(日)にMIMOCAでお待ちしております。
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

詳しい内容はこちらからも。

なお、イベント出張の為、3月18日(日)、19日(月)は京都のお店はお休みになりますので、ご来店にはご注意下さい。
また、振替で3月22日(木)に営業いたします。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-07 18:22 | hug(kyoto)
『花咲く窓辺』ちょこっとご紹介いたします。
f0083904_18233622.jpg先日より開催しています、<歌うお花屋さん>深田ちひろさんの暮らしに寄り添うお花の提案『花咲く窓辺』

今日は届いたお花たちをちょこっとピックアップしてご紹介いたします。(既に売約済みのものもあります)

まずはこちら、白とグリーンがさわやかなプリザープトのリース。

壁やドアなどに掛けるだけで、お部屋が華やかになりますね。
また。こちらの写真のように、お皿やトレイに載せて飾るのも素敵です。

f0083904_18322421.jpgこちらはソーラーローズとプリザープトをつかったアレンジメント。

小さな陶器のポット(鉢)に入っています。
真上から眺めるもよし、横から楽しむのもよし。
手のひらサイズなので、場所を選びません。
まさに窓辺なんかにぴったりですね。

f0083904_18434468.jpgこちらはピンクの小さなお花とモスがちりばめられたプリザープトのリース。

ピンクのお花はアジサイかな。
ピンクと言ってもすこし落ち着きのある雰囲気がします。
モスのグリーンとのコンビがとても春らしいリースです。

f0083904_18491730.jpgこちらはソーラーローズに実ものをあしらったコサージュです。

小さなコサージュなので普段使いにいいかも。
カーディガンの胸元に。
小さな襟のついたブラウスの襟元も。
ルーズに結んだネクタイにはネクタイピン替わりとして。
クルリと巻いたストールのポイントに。

f0083904_18544969.jpg最後はこちら、ムスカリの鉢植え。

ヨーロッパの蚤の市で見つけた古いケーキ型にムスカリがところ狭しと寄り添っています。
パッと見ただけでは気がつかないのですが、紫色をした小さな小さなお花がたわわに咲いています。
お花のムラサキ、葉っぱのグリーン、ケーキ型の古めかしい感じがとても素敵な雰囲気を醸し出しています。
しばらくこの雰囲気を楽しんで頂いた後は地植えをして頂くとお花はより元気に咲き続けます。
お庭が無い方でも、水はけの良い鉢に分けて植えて頂ければOK


期間中はプリザープトをはじめ、生花のアレンジメントなどもオーダーをお承けいたしております。
卒業や入学、就職、お誕生日などのお祝いにいかがでしょう。
お届け予定の1週間前までにご注文下さい。
hug店頭でのお渡しの他に宅配便でのお届けも可能です。

『花咲く窓辺』は3月28日(水)まで開催しています。
期間中の3月18日(日)、19日(月)はお休みさせていただきますが、代わりに3月22日(木)に営業いたしますので、お近くにお越しの際にはお立ち寄り下さい。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-03-05 19:18 | hug(kyoto)