kurokuro 新しい作家さんのご紹介です。
f0083904_21153049.jpg新しい作家さんをご紹介いたします。
漆のアクセサリー作家『kuro kuro 』さんです。

漆と聞いてイメージするのは重箱やお椀の赤や黒。
なのに、kurokuroさんの作品はとてもカラフルで可愛いアクセサリー。
思わず『漆ですか?』と聞いてしまうくらい。
いやぁ〜、漆のイメージ変わりましたね〜。

kurokuroさんの作品、今はブローチのみですが、今後、ピアスやイヤリングなども届く予定なのであります!
アクセサリー以外の作品もお作りなので、機会があれば。

写真は少し大きめのお花のブローチ。
本当に綺麗な色ですよね〜。
ブローチですが、こんな色目なら着物の帯留めとしてもピッタリですね。

漆の作業は見た事がないので、どういう行程で作業するのかが理解できていない、わたしですが、
この作品を機会に簡単に作家さんにご説明頂きました。

写真のブローチは、陶器が土台です。(でも、軽いです♪)
漆を乾かすためには適度な湿度と温度がが必用らしく、時間もすごくかかるそう。
( なんと!触れるようになるまでには8時間ほどかかるそう。たいへんですね。)
あとは、塗っては、研いでの繰り返しで独特の艶を出します。

お花の他にも、インコやうさぎやカラスもブローチで届いています。

『伝統的な技法を使いつつも現代の人がかわいいと思ったり、使ってみたいと思えるようなデザインでものづくりをしたいと思っています。』(kurokuro さん)

今回の新しい作家さんもブローチで、hugにはブローチやコサージュが多いですね〜(笑)
私が大好きなもので(笑)
なので、毎日、眺めては『かわいいなぁ〜』とみとれております。

どの作品もやさしい色合いと可愛いモチーフで、なんだかほっこりしてしまいます。

是非、お店に来られた時にはお手に取ってご覧ください。

これから届く作品も楽しみにしてて下さいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by sandwich-hug | 2012-07-18 21:55 | hug(kyoto)
<< オススメのイベントをご紹介いた... アクセサリーmauve 『みん... >>